レーシック


by barentainpre

カテゴリ:日記( 4 )

〔メリットとしては〕眼鏡やコンタクトレンズが不要になり、職業によっては、裸眼視力が必要な警察官・電車の運転士等も就職前に受けている方達がいるようです。
スポーツ選手(松坂大輔投手、タイガー・ウッズ)にかぎらず、サーフィンやダイビング、モータースポーツなど動きの激しい動きをする人達、同様に、模型作りや陶芸、料理、編み物などの細かい作業で目を凝らすような人達にとって、眼鏡・コンタクトレンズがわずらわしくて・・・・着けなくてもいいのは、うれしい事だと思います。

手術の時間が短く、入院する必要がなく、手術中にあまり痛みを感じることがない。

視力の回復が早く、視力が長期的に安定して、わずらわしさを感じなくてすみますよね。

手術費用はかかるけれども、眼鏡やコンタクトレンズ購入を考えると割安になるかもしれませんね。
私もそうですが、頭痛や肩凝りから解消され、裸眼で過ごせるので、目への負担が少なくなります。

男女問わず、容姿に自信が持て、 性格も明るくなるような気がします。

〔デメリットとしては〕長年、眼鏡やコンタクトを使っている人には、手術後の見える感じ方が、時としてあまり大きく感じられない事があるかもしれませんね。
眼鏡やコンタクトがうっとうしくて仕方がないという人は別ですが、既に眼鏡やコンタクトでそれなりの視力を得ている人は過大な期待を持つと、がっかりすることもあるようです。

http://www.melodyforyou.com/
[PR]
by barentainpre | 2013-03-10 18:30 | 日記
施術不適応となる場合: 角膜が極度に薄い方 ・眼の病気(白内障・緑内障・円錐角膜・網膜疾患など)がある人・老眼・ 妊娠中・授乳中の人(感染症予防の薬が使用できない場合がある為)コンタクトレンズを使用している方は、角膜を圧迫変形から戻す為に検査と施術の前には、ソフトコンタクト(近視・遠視用) は1週間前から、ハードコンタクト・ソフトコンタクト(乱視用)・遠近両用コンタクトは2週間前から装用を中止して下さい。

使い捨ての場合も同様)※ 適応検査以降にコンタクトレンズを装用された方は、手術当日に必ずドクターに言って下さいね。
施術の結果に影響する場合があります。

検査当日はメイクはOKですが、目元は薄めにして下さい。
検査前、施術前の飲酒は、控え、十分な睡眠をとり体を休めて下さい。

手術費用が高いと思うかもしれません。
適応検査の結果、レーシック手術を受けられない場合がある。
手術後、しばらくの間は運転やスポーツなど控えめにする必要があります。
合併症の心配がある。

長期に渡る安全性が今のところ実証されていませんので、 20年、30年後がどうなるのか心配な気もします。

近視の進行する10代などの若いうちは手術が受けられません。
大体18歳以上、60歳未満の方が対象されているようです。
[PR]
by barentainpre | 2013-03-08 19:20 | 日記

レーシックの危険性

今、スポーツ選手や芸能人の中でも行う人が増えてきているレーシックですが、合併症などの問題が無いわけではありません。
レーシック自体失敗する例はほとんどありませんが、ドライアイになったり、ハロ・グレア現象で悩まれる方は*ハロ・グレア:レーシックの合併症として最も多いものが、「ハロ」や「グレア」と呼ばれる症状 で、夜間や蛍光灯の下でまぶしく感じたり、光の周りがぼやけて見えたりすることがあります。
この症状は合併症の中でも最も軽いもので、時間経過とともにほどんどの人は治ります。

術後の経過による個人差ですので基準を設けられません。

ドライアイ:ハロ・グレアの次に起こりやすい症状としてドライアイです。

レーシックによって角膜の神経を切断してしまうと、目の涙の循環が鈍り、ドライアイとなってしまう可能性があります。
この時は、点眼薬などでドライアイの治療をする必要性があります。

*不正乱視角膜にレーザーを当てる時に、角膜を不均一に削ってしまうと、まれに発生する可能性がありますが、発生しても時間経過とともに治る事が多いのですが、治らない場合もあるという事を知っておく必要があると思います。

*技術的なものとして:フラップを作る時、戻す時に問題があって角膜表面にしわが出来たり、衛生上の問題で感染症にかかったりする事があるようです。
しかしながら、感染症に関しては、ほとんど発生する可能性も少なく、むしろコンタクトレンズによる感染症の方が可能性としてはあると言えるようです。

また、レーシック手術の特徴から緑内障の原因(眼圧の上昇)や、角膜拡張症という症状が発生する可能性もあります。
レーシックによる合併症の多くは再手術や、その他の治療によって殆どは回復させる事が出来ますが、合併症を防ぐためにも、慎重にクリニックを選ぶ事が大切です。
[PR]
by barentainpre | 2013-03-02 19:20 | 日記
酵母 ダイエットって聞いたことがありますよね。
たとえばビール酵母 ダイエットなんかが有名です。

酵母 ダイエットができる食品やサプリメント、実はビール酵母だけではないんです。

一般的に酵母菌を生きたまま体内へ取り入れる、ということはとても困難なんです。
胃酸は食べたものを消化するために、とても強力な酸度を持っています。

どんなに有益な菌や物質も、この胃酸によって死滅したり分解されたりして、本来の役割を果たすことができません。
そこで様々な製法を使って酵母をダイエットに使う技術が開発されました。

やってみよう酵母 ダイエットあなたが毎日、必ず食べている食事。

朝食、昼食、夕食、それぞれメニューは違いますよね。

しかし、あなたの体で、エネルギーとして使われたり、蓄えられたりすることはご存知ですよね。
ここで食べた分と使われるエネルギーの量があまり変わらなければ問題がないのですが…。
問題は、食べた分が多い時。

使われないエネルギーがたまってしまい体の余分なモノとして蓄えられていくのです。
こうなるとかなり大変です。
見た目のスタイルだけでなく、中身の生活習慣にもトラブルを与える可能性があるのです。
[PR]
by barentainpre | 2013-02-18 19:21 | 日記